「シノラー」で活躍した、タレントの篠原ともえさんが、現在、デザイナーとしても活動しており、今回、革で着物を作るという企画で、そうか革職人会の会員である、伊藤産業とレファンズが依頼を受け制作を進めておりました。
革の着物は本日からニューエナジー展でお披露目しましたが、草加の地でも展示が可能になりそうですので、是非レザーフェスタのイベントで展示できればと思っております。

「革きゅん」という動画で配信されていますので、ご紹介させて頂きます。

1.”伝統を未来へ繋ぐ鹿革の加工技術に、篠原ともえが出合う”編

2.”The Art of Leather”編